むぐるま農園

安心で美味い野菜を食べたい

2021年1月16日
から masamitsu
0件のコメント

遊びごとは 2021.1.16

仕事は遊び、遊びは仕事。私の理想的なありかたです。精神面でいうと、何々していたい!であり続けられたら最高、何々しなければならないとなれば義務が入り、ちょっとトーンダウン。いろいろ自己評価をしながら自分自身を観察しています。

この冬は、作付けしたこれっぽっちの野菜をここまで順調に供給・販売させていただいたけれど、そろそろネタが尽きそうで、春までどうするべ?と考えています。早ければ今月末からちょろちょろ収穫できるかも?の玉ねぎ、あと葉ものは心配ないけれども、寒さで元気のないのらぼう菜、ブロッコリーなど花芽を食べるものがちと心配です。

2~3月用の玉ねぎ いつも葉も美味しそうにできたんだけど、今回は傷めてしまったなぁ

今週は先月まいた白菜植えたぜ!春に新芽を食べようと植えたけど、どうなるかな?

 

これから数年先のことを考え、最近は読書や情報入手する時間も増やし、再度自分の在り方を考え直しているところです。新たな試みの気持ちも出てきたので、自分を楽しみにしているところです(もちろん、百姓のことでね)。この超不安定な世の中ではあるけれど、最高のタイミングととらえているのは多くの成功者なんだろうなぁと想像していますよ。

何が自分のベストなのか? それを探すのが人生ってか?

2021年1月3日
から masamitsu
0件のコメント

Couleur 2021.1.3

それは、昨年末に若いご夫婦がオープンした岡山市北区辰巳にあるフランス料理のレストランです。室内はとてもおしゃれで落ち着きます。

年末年始、すっかりぐうたらしてしまった私は、明日からの起動のために孤独のグルメ!?に出かけたのでした。自分の栽培した野菜がこのような料理となってお店で食べさせていただくのは初めての経験です。なんとも言葉にできない喜びでコース料理をゆーっくり味わい、すがすがしい気持ちで帰ってきました。

サラリーマン日程の仕事始めとなりますが、気分新たに頑張りまっす。

 

 

2021年1月1日
から masamitsu
0件のコメント

心の準備・体の準備 2021.1.1

謹賀新年

今年はどういう年になるのか。いろいろ聞いていますが、目先は春には今の状況がガラッと変わっているということです。嘘か真かは2,3か月ほどでわかりますから楽しみです。ただし、数年先には深刻な状況に陥るということに変わりはないので心づもりはしてきたものの、まだまだ準備が足りないなとこれからもう少し真剣に今後の生き方についての方向性を考えているところです。

農業情勢はというと、昨年秋に種苗法の改正法案が可決という大きなニュースがありました。固定種・在来種を栽培する農家にとっては大きな不安を抱えたまま施行日の4月1日を迎えます。コスト高につながるとしてもお金の問題ではない固定種・在来種の栽培意義というものを頭の隅に置きつつ頑張りたいなと思います。

なお、固定種・在来種で今後家庭菜園や自給を考えている方、お役に立てることがありましたらできる範囲でお手伝いしますので、お気軽にご連絡ください。仲間も少し欲しいなと考えている今日この頃です。

                                                                        今年もよろしくお願いします。

 

2020年12月23日
から masamitsu
0件のコメント

今年はもう終わり 2020.12.23

例年にない、のんびりした気持ちで最小限の作業をして過ごしているここ数日です。雨がとにかくないので乾燥状態が気になる所へはかん水を少々。明日は雨予報だったけど、あまり期待できないのかな。露地の大根・かぶ類は引っこ抜いて土中での保存体制に。

葉物類は今回はすべて摘み取り収穫に。ほうれん草までもね。だからこの時期になっても1株もなくなっていません。つぼみが上がりかけてくるまでずーっと収穫が続きます。チマチマ楽しいです。

さつまいもは例年蒸して食べることが多いですが、今年はかぼちゃも少し。根菜類もそうですが、かけても塩くらいで他には何もいりません。ホントにおいしいです。

わぁわぁ騒がしい状態が続いているけど、来年にはいればきっとよくなりますよ。安堵のひと時・・・ずっと続くわけにはまいらぬか?

2020年12月13日
から masamitsu
0件のコメント

借金なし大豆 2020.12.13

百姓を始める頃に初めて栽培した大豆はこの品種でした。「借金がなくなるほどたくさんとれる品種」ということだったのでどんなものかなぁと。結果は初めて作った割にはなかなかとれたなぁという印象でした。初めての味噌づくりももちろんこれで。その後は畑の都合でなかなか作ることができなかったけれど、いよいよ世の中怪しくなってきたので備蓄できるものも積極的に作っておこうと再開したものです。

1月いっぱいまでの限定でいつもあれこれしているんだけど、今年は遅まきのリーフレタスとのらぼう菜。夏野菜の育苗に使う場所なので短期間のお遊び。レタスはベビーリーフ止まりか、のらぼう菜も若摘みでサラダ利用で販売。喜んでいただいています。

いつもどおり、年末って気にならないけど、世の中がこんなだから農作業もぼちぼちにしてのんびり過ごすかな。