むぐるま農園

安心で美味い野菜を食べたい

2019年3月17日
から masamitsu
0件のコメント

悲鳴? 2019.3.17

先日、記事になってましたね、「暖冬で野菜農家が悲鳴!」ってね。早くからいわれていたことだけど、スーパーに訪れてみると確かに荷があふれています。値段も安いよね~。けれども己の野菜は泣く泣く(笑)値を下げることはありません。売れなくても・・・必要なお客さんに買っていただければ・・・という思いでスーパーには出しています。おかげさまで売れ残りも出ますが思ったより売れることもあり、何とか自分のステータスを維持しています。

日本系ほうれん草は今日で収穫終了、明日からは最後の品種、ノーベルを収穫します。今季は後半になって見てくれもまともなものができました。

先日からサラダ水菜、紫水菜も収穫を始めました。サラダに使って欲しいと思います。

エンドウ「スジナイン」の花が咲き始めました。小松菜、しゅんぎく、たまねぎなども収穫継続中ですがこれからの収穫とダブってくると手に負えなくなるので4月が少し怖いです。

夏野菜の定植床準備もしてるけど、間に合うかなぁ・・・

 

 

2019年3月7日
から masamitsu
0件のコメント

久しぶりのサラダ 2019.3.7

冬場は身体を冷やさないように生野菜もぐっと減らして(わざわざ食べようと思わないのもあって)過ごしてきたんだけど、お客さんの中にはサラダの好きな方がいらしてうちのほうれん草はいつもサラダで・・・と先日。「生はアクがあるだろうからあまりお勧めしませんよ」、と生半可な知識で伝えると、 続きを読む →

2019年2月9日
から masamitsu
0件のコメント

育苗のようす、新しい動き? 2019.2.9

栽培用兼育苗ハウスのビニール被覆が完成し、夏野菜の育苗を旧ハウスから移動しました。トマトの発芽が始まっていますが、温度をケチったためにメイン品種の「世界一」が遅れてしまって?無事発芽するかどうか少し不安です。逆に昨年の水害でほぼ壊滅した品種で、生き残った株から採種した種子が無事発芽してくれるなど嬉しいこともあります。

リーフレタスは発芽に困っている品種もありますが、早いものは鉢あげしたりと順次作業を進めています。

昨日、兵庫県のあるオーガニックカフェのオーナーさんがウチに興味を持ってくださり、シェフさんとお二人でお越しになりました。必要な野菜の種類や使い方、荷造りの方法などをうかがったりこちらの様子を聞いていただいたり、いろいろお話ができて良い刺激になりました。安心して食べられる外食のお店が増えるといいですね。採用していただける運びになるようでしたら、その時にご紹介したいと思います。まぁ、ウチはなんといっても超零細農家だからね、どうかなぁ??