むぐるま農園

安心で美味い野菜を食べたい

きゅうりやトマト 2018.6.19

| 0件のコメント

きゅうりは例年と同じ、四葉のみ。味はこれが一番でしょ。”収量が低い” ときゅうり生産者は言われるそうだけど、ウチはとにかく食べて美味しいと思えるもの、それを最優先で考えてるよ。先日は今年は多いアブラムシで弱った株もあったけど、手でとーるの甲斐もあってか、なんとか立ち直り、けっこういい感じ。

美味しいで思い出したけど、スーパーでは生鮮食品の売り場面積が減っているらしいね。料理をつくらない人が増えたってことだね。惣菜、加工食品、外食etc。先日、外出先で仕方なく寄った外食チェーン店。学生時代はよく利用したかなぁ。定番のあれとこれ。懐かしい味、変わってないね、美味しいと一昔前は感じてたけど、よーく味を確かめてみる。やっぱり・・・調味料の味だよなぁ。素材の味とはいえない・・・これに麻痺しちゃうときっと払う代償は大きいだろうね。

トマトは以外に健闘してくれてるかな?ちっちゃいハウスでたくさんの品種を管理しているけど収穫はバラバラ、栽培管理面では「う~ん」と悩ませてくれる品種も少しあってね。白系の品種は心どまりが多く、特に困っているよ。両隣の品種はどうもないから品種の特性。美味しいだけに来年以降も作りたいので対策がいるなぁ。

これはホワイトチェリー、どこが白やねん!と言いたいくらいのクリーム色なんだけど、味がいいよ。お気に入りのひとつだよ。

レッドゼブラという中玉品種。ほのかな酸味があってバランスの取れた味だね。実のつきもよく管理しやすい部類かな?

ブラックチェリー。収穫のタイミングが少しわかりづらいんだけど、とにかく赤みが十分出るまで待とうってことのよう。肩までうっすら赤みが・・・となったらGO!

美味しくってよかった、ちょっと多めに作っているんで(笑)

アーティサンブラッシュタイガーは色・形とも珍しいね。味がとても不安だったけど普通に美味しいよ。管理しやすいので来年もやってみようかなぁ。

 

コメントを残す