むぐるま農園

安心で美味い野菜を食べたい

久しぶりのサラダ 2019.3.7

| 0件のコメント

冬場は身体を冷やさないように生野菜もぐっと減らして(わざわざ食べようと思わないのもあって)過ごしてきたんだけど、お客さんの中にはサラダの好きな方がいらしてうちのほうれん草はいつもサラダで・・・と先日。「生はアクがあるだろうからあまりお勧めしませんよ」、と生半可な知識で伝えると、「アクってそんなに問題かなぁ?結石ができるにはいろいろな条件が合致したときにできるんだから大丈夫だよ」「結石ができる条件は・・・」等など会話が弾んじゃって・・・毎日食べても100g程度なら、1kgまでなら大丈夫とかいろいろな情報があるけど、美味しいと感じたら大丈夫!と二人で結論付けました。後に調べてみると、肉類の摂取増加やカルシウム不足なども結構問題みたいです。ほうれん草の品種間差では東洋系(日本のほうれん草)はアクが少なく、西洋系はアクが強いそうです。やはり穀物、野菜中心の食事が正しいんですね。

先日からのらぼう菜、マーシュの収穫も始まり、リーフレタスももうすぐ。サラダを楽しむタイミングになってきました。ということで今日は今季最後から2番目のニューアジアほうれん草(下旬くらいからノーベルほうれん草で締めくくりです)と、のらぼう菜の葉、マーシュで生野菜サラダを作りました。のらぼう菜の茎とつぼみは茹でてポン酢で。”のらぼう菜 菜の花やるなら こっちだと” ってなことで結構多めに栽培していますが、みんな知らんから売れんやろなぁ(つづく)

コメントを残す