むぐるま農園

安心で美味い野菜を食べたい

2022年9月11日
から masamitsu
0件のコメント

秋 身体を冷やさないように 2022.9.11

昼間はまだ暑いですが、夜は過ごしやすくなってきました。体調管理は早めに切り替えておかないとうっかり風邪ひいたりする時期だから大事な時期だね。以前も同じ、これからも同じ、薬でもワクチンでもない、自己免疫力です。そして。先日、私とほぼ同時期に百姓を始め、私と同じ農法を続けている仲間と一年ぶりに会い、そこで突然打ち明けられたこと。奥さんが以前がんを発症、しかし、医者に頼らず自分で治癒したというお話し。それはそれは壮絶な一年だったと。具体的なことはここでは書けませんが、身近にそんなすごい人がいるんだという驚きでした。「それって講演会してまわれる話じゃん!」と思わず言っちゃいましたが、なかなかねー。いろいろ話して最後に二人の出した結論はこうでした。食べ物をあまり狭い範囲でとらえず(オーガニックじゃないとだめ、添加物は入っていないものじゃないとだめ)、主にはそうであってもたまには悪いと言われるものでも大丈夫というくらいの精神的な余裕を持っている方が健康でいられるよね ということでした。そう、食べ物の内容より精神で病む比率が圧倒的に高いという素人二人の結論です。まぁ、だから今後は栽培方針が変わるってことはあり得ないけどね (笑)

昨日からのほうれん草の播種をはじめ、白菜の播き直しや早い玉ねぎの播種など例年やっていることは最低限やるようにしています。今年収穫した玉ねぎは小さいものが多かったので、先日空いていたえごまの株元に定植。早生もありゃ晩生もあるのでどうなるかわからないけど、そこそこ食べられますように。

今年、うちのレベルで本格的に始めた生姜の栽培。仕入れた自然栽培の種芋、高かったよー。だから何とか手入れをして頑張ってますよ。スペース的にカボチャとコラボになっちゃったので、えらいことになっていますが、も少し。

水稲、今年は除草に手を焼きました。あとは大きな台風が来なければ何とかなりそうだけどね。

大豆でとろうか枝豆でとろうか、何か所かで栽培中の借金なし大豆。枝豆が食べたい人と味噌づくりに要るっていう声といい塩梅に分けて収穫したいと思います。

今年の栽培は気が向くまま、頑張れる範囲で無理せずやっています。そして別の新たな活動が始まるので、こちらも重要。のんびり百姓も私にとっては大事なんだけどね、以前書いたとおり、世の中がこうなってくるから急いでいろんな準備が必要になっています。すでに気付いている人々のうち、私は何をしようか?何ができるだろうか?そんな問題意識を持った集団に仲間として入れてもらえることになりました。”世の中の動きの真実はこうで、これからこうなる!”同じ認識を持った仲間のうち、とりあえず岡山県内での活動も始まりました。

多分、世間から見れば、ヘンな人の集まりでしょう。新型コロナへの認識が二分されたように・・・ しかし現実に今、世の中で起こっていること、なにかおかしいと思いませんか?それらに気付いた人々の集団です。百姓を始めてからというもの、不思議なご縁続きでこの先自分はどうなってしまうんだろう?と考えることがありますが 役割があるんだから と・・・

 

2022年8月20日
から masamitsu
0件のコメント

かまきりの日 2022.8.20

引き続き秋・冬野菜の準備。主に除草と夏野菜の一部片付けなんだけど。今日は朝からかまきりに次から次へと肩に乗られ、とどめは作業場に戻ると自家採種用のきゅうりに陣取っている。今春に大量の赤ちゃんを見ていたから、そいつらが無事に育っていたんだね。

何かのお告げ?とかまきりのたとえを調べてみると「弱小のものが、自分の力量もわきまえず、強敵に向かうこと」とある。うーん、何かの警告か・・・・・・

にんじんは雨の助けもあり、5日目には発芽が始まりました。

さあ、明日以降は白菜や玉ねぎの播種準備にとりかかれるかな?

 

2022年8月15日
から masamitsu
0件のコメント

秋、冬に向けて 2022.8.15

あれこれ言ってももう、お盆。播種・育苗の時期となってきました。昨日はにんじんを。

ブロッコリーのドシコ、他キャベツなどの育苗も何とか。今年はポット育苗をやめ、地床育苗を。

夏野菜もも少し頑張ってほしいな。ズッキーニどこまでいけるかな?黄色と緑が交雑してしまったうちの種子。評価は?だけど買っていただいています。ありがとうございます。

今週は、また眼鏡を調達へ。毎年レンズを大切にと思って手入れをするんだけれど、もって一年。今年もちょうど一年で買い替え・交換です。やっぱり年中屋外で作業する人にはプラスチックレンズは向いてないね。しかも畑では砂埃が多くて、レンズに付着したものが風で移動して自然に擦れると眼鏡屋さんの話。今回は思い切ってガラスレンズに変更です。重たい・割れるリスク付きだけれど、少しでも長く使いたいね。白フレームと1年付き合ったけれど改めてわかったのが紫外線の強さだね。変色してやや褐色に。これだけ受ければ体もくたびれるわな(笑)

 

 

2022年7月20日
から masamitsu
0件のコメント

感謝 2022.7.19

3回目のチェーン除草は昨年から支援いただいている レストラン クルール のシェフさん。今日は大雨の中、チェーンが一様にぶら下がったパイプを引きずって田んぼの中を満遍なく歩いてくださいました。このように無償の愛をいただいてむぐるま農園も何とか生き延びていますよ。ありがとうございます。最終の4回目は25、26日の予定です。体験希望の方はご連絡くださいね。

2022年7月13日
から masamitsu
0件のコメント

すっずしー 2022.7.13

露地で耕しもせずそのまま植えたピーマン他はようやく元気になってきました。早期の梅雨明け、雨なし、高温で実付きも最悪でしたがここにきてやっと安定してついてきたって感じです。マルチも張ったままの穴あきが多いので、草の管理に時間がかかりますが。

さつまいもも昨年に続き垂直栽培。茎葉はネットに垂直誘引します。最初は水不足でかん水も何度かやりましたがどうなるかな。

黒小豆、お客さんにいただいた種子を栽培した方はもう花が咲きました。蔓もニョキニョキっと。購入種子は開花もまだ、葉の形も丸葉で違うし。さて、どうなるかな。

昨日で雨よけハウスは卒業。今日から露地栽培に急遽変更です。急遽といってもここ最近考えていたんだけどね。そして、あっさり剥いじゃいました。すっずしー!昼間でも作業ができる、はちょっと言いすぎだけど。明日からの梅雨入り?の前にビニールを剝ぐなんて無謀?かもしれないけど、雨が入ったら様変わりするだろうなぁ。自然の力をここにもちょうだいって感じですね。「うまく作ってやろう」そんなエゴな考えは捨て、自然に力を借りてできたものを有難くいただく。そういう意識をもう少し持った方がいいんじゃないかなと。この自然界であーだこーだ、バタバタしているのは人間だけ。周りに生きている他の生物は与えられた命を持ってたんたんと生きている、畑をしているとそんな感覚を持たされてしまいます。野菜に害虫が、病気がとバタバタしているのも私だけ?そんな感じ。”生かされている”意識が自然に持てれば幸福度は飛躍的に上がるだろうね。もう、コロナ前の時代に戻ることはないと私も思います。そして、新しい時代に向けてここからまだまだ大きなできごとが・・・ いやいや、大変な時間帯に生きていることになりました。

前回に引き続き、ちょこっと紹介しておきます。先週末の大きなできごとは私もピンときましたが、まだまだこれからですと。

7月8日のTwitter 政治家に限らず「去り際」が重要

7月10日のYouTube 今宵だけ代表・原田武夫がライブで語ります 今回のできごとの背後にあるもの、これから来る世の中をどう生きるか、聞いておくべき内容盛りだくさんです。まじめな話、ぜひ最後まで視聴してくださいね。どちらもすごく大事だと思います。