むぐるま農園

安心で美味い野菜を食べたい

野となれ山となれ? 2021.7.9

| 0件のコメント

今年もはや後半戦。食べもの生産にまい進したい体とそれでも周囲のこの閉塞感に挟まれて、ひとつの身体は日々悩ましい状態にあります。世の中が二分されたような、これからますます混沌としていく世の中を考えると本当にしっかりした目標と強い信念を持っていないと生きていけないのがわかります。流されてはいけない・・・ これだけ世の中が壊されると修復するのにどれくらいかかるだろう?いやいや修復できるの?そんな考えにさせられます。そんな中でも楽しく生きていきたいから野菜や米のことを少しはまじめに考え、利用していただく方に少しでも喜んでもらえるように微力ながら進んでいます。お客さんの中にはこんなことを言ってくださる方も。「目が生き生きしている!」こんな細い目ですが見えますか~?

さて、直近ですが雨前に何とか最後のジャガイモ(タワラマゼラン)を収穫しました。昨年春から続けて3連作した場所もそこそこの収量だったように感じます。ただ、なすの連作場所は今年はかなり状態が悪いです。ぐんぐん大きくはならない・・・「連作が当たり前」という自然栽培とは少し考えを変えた方がよいのかな?今回は考えさせられました。

こちらはグランドペチカ

水稲は火曜日に2回目のチェーン除草を終了、あと2回引っ張れば54歳の身体は安泰だっ!そうそう、来週は助っ人が参戦してくださるとのことで大いに期待していま~す。

夏野菜は草と一体化しているので写真は撮っていませんが、今年はまぁすごいです。でも、頑張らないことにしているので・・・どうなるかな(笑)

コメントを残す