むぐるま農園

安心で美味い野菜を食べたい

害虫のダメージは大きいけれど 2021.11.6

| 0件のコメント

この秋は、百姓を始めてから一番虫の被害が大きいかもしれないね。早く播種・定植したものはことごとく食べられ、新地にされちゃいました(笑)。2回播種しなおしたところも無くなっていくものもあったりして、一時は途方に暮れかけたけれどそれで死ぬわけでもなく、くじけずにやり続けています。虫も生きていくのに一生懸命です。「クッソー」とつぶやきながら退治する私はまだまだはなたれ小僧。ようやく寒さも少し加わって虫の動きも落着きましたが、蛾の姿もまだ目に入るので気は抜けないよ。

米は2週間の天日干しの後、籾摺りが昨日終了し販売できるようになりました。玄米・分づき米・白米いずれも可能です。今年も取置きはしません。その都度お持ち帰りいただける量だけの販売とさせていただきます。

2021年も残り2か月を切りました。世の中いろいろ騒がしそうですが、私の周り・お付き合いのある方々は相変わらず穏やかです。周囲のバタバタに巻き込まれず、今までどおり普通に生きていけば大丈夫です。この”普通に”が実は大事なんだなぁ。

 

 

コメントを残す